神奈川県 40代女性の場合 加害者が任意無保険・無資力の事案

■部位:頚椎、腰椎、肩 等
■等級:14級
■事故様態(被害者、加害者):歩行、自動車
■病名・自覚症状:頚椎捻挫、腰椎捻挫 等

■事故発生からの流れ
平成27年3月 事故発生 通院期間:平成27年3月~平成27年9月
平成27年3月 受任 
平成28年1月 被害者請求申立
平成28年3月 後遺障害等級認定14級(保険金75万円)
平成28年9月 訴訟提起
平成29年5月 和解成立 最終支払額 約152万円

■ご依頼者様の得た保険金合計
和解金約152万円+自賠責保険金75万円=約227万円

■担当弁護士より
加害者が任意無保険・無資力の事案
→加害者に対する訴訟で認められた賠償額全額について、被害者加入の人身傷害保険から支払いを受けました。

本件は、加害者が任意保険に加入しおらず、また資力に乏しいことから、被害者が損害の全部の賠償を受けられるかが問題となった事案でした。

人身傷害保険には、加害者に対して訴訟を提起した場合には、判決や和解で認容された金額について、保険金として支払うとの約款が存在する場合があります。本件被害者加入の保険にも同様の約款が存在しました。

そこで、担当弁護士は、加害者に対して訴訟を提起し、裁判上の基準に従った和解を成立させ、和解後速やかに、被害者加入の人身傷害保険から、賠償金全額の支払いを受けました。

加害者の無保険事案であっても、被害者自身の保険によって救済される場合が少なくありません。
ご自身の保険に特約があるか否かについても、お気軽にご相談下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ