弁護士髙井の論考が日弁連『自由と正義』に掲載されました

弁護士髙井の論考『「外国人労働者」受入れ政策の法的問題点~当面の受入れ策の問題点と中長期的方針について』が、日本弁護士連合会の機関雑誌『自由と正義』(2015年11月号)に掲載されました。

詳しくはこちらをご覧ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ