弁護士髙井が『月刊中小企業家』に掲載されました

弁護士髙井が、同友会中野支部の例会にて講師とパネリストを務めた記事が、
『月刊中小企業家』2019年6月号(708号)に掲載されました。
中野支部の年間テーマは「働きやすい魅力ある会社をつくろう!」で、
髙井は「どうなるの?外国人労働者の受入れ!人手不足解消のカギとなるか!」というテーマで、
講師として前編「現状と新制度の概要」、パネリストとして「雇用企業によるパネルディスカッション」に参加しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ